信州新たな旅のススメ「前売割」(6月5日で販売終了しました。)続いて、「県民支え合い 信州割SPECIAL」販売中!

県民支えあい 信州割SPECIAL 宿泊割 | 信州版 新たな旅のすゝめ宿泊割 (tabi-susume.com)

 

現在、こちらの割引を利用してLongHillsEcoGuesthouse&Cafeにお得に泊まることができます。

長野県民の方なら、2500円の割引+2000円の観光クーポン さらにさらに、みのわ宿泊割が併用可能(長野県民対象)なので

3000円OFF! (合計5500円の割引です)※ 前売り割との併用は出来ません。ご注意ください。

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

5/12より販売開始になっている、長野県民限定の「前売り割」の販売は終了いたしました。

 

土日は人気が高いですので、ご希望の場合はお早めにご予約ください。

現在の予約状況 7/10(土) 7/14(水)7/22(金) 7/23(土)9/25(土)

 

 


みのわ宿泊割第三弾 (6/11より長野県民の方にもご利用いただけます!)

 

 

みのわ宿泊割 第三弾 やっています。

 

長野県のキャンペーンがスタートに合わせて、長野県内のお客様にも適応が出来るように

なりました!

 

今回のロングヒルズの宿泊プランは・・・

 

・初心者向け!手打ちそば体験プラン(1泊二食+アルコールドリンク2杯付) ¥8500

  手打ちそば未体験、またはお久しぶりのかたにおすすめ。

  私も初心者です(笑)ゆるゆると楽しくおそばを打って食べましょう。

 

 

・【新プラン♪】E-BIKEに乗って東箕輪散策!(1泊二食付) ¥8500

  アーリーチェックイン、レイトチェックアウト可能 (バイクは3台あります)

 

 ※宿泊プランは、変更される場合があります。

 

・すべてのプランは朝食付です。

・チェックインは15:00以降 遅いチェックインだと夕食が遅れてしまう可能性が

 ございます。(自分でおそばを打つので)

・お子様連れも大歓迎です。お布団を使用して寝る場合には大人料金と同等です・

・未成年の方はアルコール飲料ではなく、ソフトドリンク飲み放題です。

・お酒が苦手な方も、ソフトドリンク飲み放題にしていただく事ができます。

 

 ご予約、お問い合わせお待ちしております。


【7月のメニュー】ガーデンベジカレー と チキンサンドイッチ

私たちの育てている夏野菜を使ったガーデンベジカレー。サラダ付。野菜はその時のお楽しみです!¥850

チキンサンドイッチに使用するパンは全粒粉たっぷりの自家製パン。新じゃがでつくるポテトサラダもついています。¥850

(クリームチーズトッピング+¥100)

 


Line公式アカウント、ありますよ。

LongHillsCafeLINE公式アカウント。お友達になってください!
LongHillsCafeLINE公式アカウント。お友達になってください!

 自家製スイーツ(うちで飼っているニワトリの卵使用!)などもご用意してお待ちしておりますので、ご予約お待ちしています!

 今月も引き続き、ランチもカフェも予約制で営業いたします。(火曜水曜は定休となります)

ただし、土日は 予約がなかった場合でも営業しますので、お気軽にお越しください。※ランチは前日予約お願いします。

 

From January 2021 to now, we will open weekday cafe & lunch by booking only. When we didn't have any booking during the week, we will work at pear orchard and our vege garden.  For the Weekend(Saturday, Sunday and public holiday) we will open even if we didn't have any booking. ( Lunch must be booked a day in advance please.) So feel free to pop in! Thank you very much for your understanding.

 


ゲストハウスのお話

 

新型コロナウイルスの感染予防対策をしながら宿泊の営業を行っております。

・空気清浄機の使用

・アルコール手指消毒・アルコールスプレーによる除菌

・ソーシャルディスタンスの推奨

・屋外席の利用(天候による)など

 

 

普段は、畳14畳のお部屋を6名までの相部屋とさせていただいていましたが、

感染予防の観点から、1日1組限定とさせていただきます(人数は最大6名まで)

※他のグループのお客様と相部屋にはならないようにするためです。

 

 アットホームなスタイルで、親戚の家に遊びに来たような気分になれますよ。田舎暮らしに興味がある方や、移住を考えている方

 リモートワークなど試してみたい方にもおすすめです。 猫がいる空間で癒やされるかも!

 

 


■固定電話から携帯電話への転送サービス開始。

固定電話の番号 0265-93-0638 へおかけになった場合、私が不在だとお電話にでれなかったことが多々あったかと思います。申し訳ございませんでした!

 今後、080-8192-2166 にお掛け直しいただかなくとも携帯電話へ転送されるサービスに申し込みいたしました。

現在設定中。

 

Our land line will be transfered to my mobile phone soon. From now on, I can pick up your calls while I'm not home. 

 



We are on Youtube! Check it out & subscribe if you liked it.(^^)

以前に行った、ステンドグラス体験を動画にしてみました。

またこういった体験クラスもやりたいと思っています!

ロングヒルズってどんなところ?がわかる動画を作ってみました。



5年間の海外生活、そして帰国後 どんな風に生きていくか?

 クリスの英語教師の仕事で、マレーシア ペナン島に2年、そしてタイ王国 チェンマイで2年間生活をしました。

その後、日本に帰国して新たに生活していこうと思ったときに、お互い40代半ばの私たちは、今までとは違う生き方がしたいと強く思いました。そこで思い立ったのは「田舎暮らし」。帰国前に17か国ヨーロッパをキャンピングカーで旅行し、素晴らし田園風景やぶどう畑、アルプスの山並みを見ていて、こういう景色の所に住みたいと思うようになりました。そして、ご縁があって私たちが日本で住みたいと思ったのが長野県上伊那郡箕輪町だったのです。 

どうして箕輪町に?

きっかけは、東京で行われていた、長野県の移住フェアでした。長野県内22市町村が移住相談窓口を設けて、私たちも5か所程回りました。

そのうちの1つが箕輪町でした。

気に入った物件

ゲストハウスとカフェにする計画で長野県内の物件を13件ほど見て回りました。大きな古民家にも憧れましたが、レイアウトや改修費用を考えると即決できませんでした。箕輪町で見た物件の一つが気に入って、無事購入に至ることが出来ました。

DIY リノベーション

予算の関係もあり、出来るところは自分たちでリノベーション。古い家がだんだん素敵に変わっていく過程も楽しみたいと思っています。


Since 2017年、こんなDIYやりました。


漆喰体験

町の若者が「漆喰やってみたい!」と言ってくれて手伝ってもらいました!人数がいるとホントに早い早い。あっという間に廊下の一度塗りが終わりました。みんな初めての作業に戸惑いつつも、丁寧に仕事してくれましたよ。

畳の部屋を板張りへ

寒い長野県の冬には、断熱材入りの床が必須です!という事で、畳をはがして断熱材を入れたうえで床張りにしました。

こんな下駄箱は嫌だ

イギリス人のクリスは、ごく一般的な日本家屋に付いてる下駄箱が気に入らない様子。ガンガン壊して自分好みに変えるらしいです。どんなものが出来るのやら・・・。

鶏小屋も手作りで。

自分たちが引っ越す前に、鶏を飼い始めた私たち。鶏を予約しちゃってから慌てて小屋作成!十分な広さ、卵を安心して産める場所、夜に上る止り木・・・あれこれ考えて廃材を活かして鶏小屋は完成しました!鶏たちは気に入ってくれるかな?



2018~2019年 開業目指してさらに続くDIY。世界からのボランティアWorkawayerの受け入れを開始。

DIYが得意なWorkawayが来たときは、いろいろなものを作ってもらいました。
DIYが得意なWorkawayが来たときは、いろいろなものを作ってもらいました。
DIYが初めてでもできることはたくさんあります!
DIYが初めてでもできることはたくさんあります!
身長を活かしてできることとか。
身長を活かしてできることとか。

ボランティアに来てくれる人たちは、日本を旅しながら日本の文化や風習に触れたい・現地の人と関わりたいと思っている人がたくさん

います。私たちも、キャンピングカーで旅していた時ボランティアを経験していますが、その小さな村で言葉もわからないけど一緒にご飯を食べたりしたのを今でもよく覚えています。そういう思い出がその国の印象もアップしてくれるし、何より忘れがたい旅の思い出になります。


2020年 地域おこし協力隊卒隊。オリンピックイヤーだし頑張ろうと思っていた矢先にCovid-19が!縁あって、梨園を借りて梨生産スタート。

 

ただの風邪の流行だろうくらいに思っていたCovid-19(新型コロナウィルス)が

なんだか世の中全体に深刻な影響を及ぼす状況に。観光も飲食業も、人が移動できない

ご時世で、収入も期待できなさそう・・・・そんな頃、梨農園を辞めてしまう農家さんの

事をFacebookで知ることとなり、詳しくお話を聞いてみた結果、出来ることをやってみ

ようという決断をしました。

 

果樹の生産はもちろん未経験ですが、JAの指導や、友人のお手伝いに助けられて

2020年、梨の出荷も出来ました。手間のかかる作業がありますが、実が出来たときの

喜びも格別です。何年出来るかわかりませんが(汗)いずれ観光にも取り入れて

農業+ゲストハウス滞在なんていうのも面白いと思っています。